お遊び企画【アルバイトしてみよう♪】

短編です
トンマンとスンマンが大学1年という設定で(恋人はピダムとポジョンということで)社会勉強のためにアルバイトします!
ちなみにピダムとポジョンは大学3年で、兄弟ですが同じ学年です(年子とか、ピダムが1年ダブりとかで(笑))
母譲りのフェロモン全開兄弟に女に囲まれてましたが、トンマンとスンマンに出会いデレデレに・・・・・そんなカップルですがよろしくお願いします

しかし、私って捏造だらけですね。。。  楽しいのでお許し下さいませ

***

「いらっしゃいませ~~」
可愛いケーキ屋でアルバイトを始めたトンマンは、満足していた

名目は《社会勉強》だが、本音は恋人ピダムに自分で稼いだお金で何かプレゼントしたいと思ったからだった
<クリスマスの贈り物>という本がきっかけだったのは、引きずり込んだスンマンには内緒だった

「一人じゃダメよ~~」
という長姉のチョンミョンからのお達しで、スンマンに泣き付いたトンマン。。。

「仕方ありませんね」
しぶしぶ頷いたスンマンは、着替えてからもフリフリのエプロンドレスのミニスカートの裾を引っ張っている

・・・ちなみに頭にはカチューシャ、ミニスカートの下にはフリフリのショートパンツ、膝上までのオーバニーというメイド姿

「私はGパンでいい」
というスンマンだが女性店長からの命令で着させられたのだ

「よく似合うぞ、スンマン!」
「姉上ほどではありませんから」
「私は似合うか?」
「はい、可愛らしくてとてもよくお似合いです」

今日はバイト初日。。。
この店は中で喫茶もしており、買ったケーキを飲み物と食べれることもできる可愛らしい造りのお店

「ご注文は何でしょうか?」
二人はよく働いて、あっという間にバイト終了の時間が迫ってくる

からん♪ からん♪

ピダムが迎えに来て、気付いたトンマンに席に案内される。
しばらくしてポジョンも迎えに来て、ピダムの前の席に案内された。

「女ばっかりだな」
「そうですね、安心です♪」
「店長もパティシエも店員も、女か」
「ええ、そういう店を探しましたから」

「しっかし、可愛いなぁ~~・・・・・・トンマン」
「スンマン様は・・・・・・あ!」

中で仕事をしていたスンマンが喫茶の方に現れて、ポジョンに気がつき・・・・・・照れて頬を ポッと染めた

  いらっしゃいませ・・・
頼んだコーヒーを持ってきたスンマンが恥ずかしそうにポジョンの前に置いていく

「おい、ポジョン!  どうした? おい! おい!」
ポジョンの顔の前に手を翳すも・・・・・反応がない

「可愛い・・・スンマン様・・・このまま連れ去りたい・・・」
呆然と・・・夢見るように言うポジョンに苦笑しつつピダムも同じ事を思っている

「このまま お持ち帰りしてぇーな」
「はい、兄上」
ピダムは黒のV首セーターに黒のGパンで、ポジョンはざっくりとした網目のセーターにチノパン・・・こちらはクリーム色で統一している

テーブルに肘を付いたり、腕を組んだりと思い思いにくつろぐ二人の様子に女性客も店員も・・・あまりの色気にあてられてボーっと見詰めている

そうして時間が終わり着替えた二人と店を出て行くピダムとポジョン。

トンマンとスンマンはラフな格好でも、独特の色気・・・フェロモンをダダ漏れさせている二人を見る周りの女性達の視線を感じていた

***

次のバイトの日

「ねえねえ、トンマンちゃん! この前迎えに来てた男の人って二人の何?」
「友達なの? 大学の先輩?」
「カッコいいよねーーー」
「先に来てた人が好みだわーー」
「ええ? 後から来た人って優しそうで 私はあの人がいいなぁーー」

トンマンは仲の良い先輩と答え、何か言いたそうなスンマンを制した

今日は、迎えの時間はそのままだけど午前中からバイトに来ていた二人だった

「たくさん働けば、たくさんお金がもらえるんだ」
「頑張りましょう、姉上」

いくら土曜日とはいえ・・・・・・・暇だった

二人は店の前の掃除をし、それが終われば道行く人にビラを配り声をかけていた

そうしてお迎えの1時間前にポジョンが、しばらくしてピダムがやってきた

***

「なんだこれは?」
「・・・・・・・・・・」
「男ばっかりじゃないか!!!」
「・・・・・・・・・・」

喫茶のテーブルは空きが無いほど満員で、客はすべて男性だった

「トンマンちゃんっていうの? 可愛い名前だね」
「ご注文は?」
「コーヒーとおすすめのケーキ」
「わかりました」
「かぁーーわぁーーいいーー」
トンマンを見送るデレデレとした男達がその一角にいた


「スンマンちゃん? 可愛いねーーー」
「ご注文は!」
「そのツンツンしてるところが・・・・・・たまんないよ~~~」
「・・・注文は、何だ!」
「コーヒーとチーズケーキ」
「わかった」
振り向いたスンマンのお尻に男の手が触って撫でた・・・・・・瞬間、ポジョンが立ち上がったがピダムに腕を捕まれ止まった

ぐい!っと男の腕を捩じ上げたスンマンが注文票に『迷惑料 1万円』と書いて渡している

「会計で払え! 払わなければ裁判だ」
「うん、払うよ。 払うからさ、もっと叱って」
スンマンがじろりと睨めば、その一角からは拍手がわいた


「店長」
冷たいポジョンの声が店長を呼べば、女性店長は飛んできた

「この店の状態はなんなんだ?」
「すいません、御二人が午前中から働きにきて掃除やビラ配りをしてくださいまして」
「だからか・・・ってここはウチの系列なのか?」
「兄上・・・  店の名前を見れば分かるでしょう?」
「名前なんか見てないよ」

「この店はミセン叔父の手がけた店です  ・・・この頃の趣味が制服に表れてますね」
「今度はロリコンか?  あのオヤジも年々変態がかってくるな・・・」

「兄上、バイトは今日までで よろしいですね?」
「ああ、俺のトンマンが他の男に見られるなんて耐えれない!  ブチ切れそうだ」
「店は破壊しないでくださいね」
「わかってる  店長、制服はもらっていくぞ」
「私も、もらいますね。 店長」

「はい、どうぞ」

ギラギラとした眼をした二人が立ち上がり、指を、体を、ポキポキと鳴らして周りの男供を見渡す

「どうしたのだ? ピダム?」
「トンマン、社会勉強はここまでだ。 帰ろう」
「え?  ええ??」
言うが早いか、トンマンを横抱きにして店を出るピダム

「おろせ! バイトが途中だぞ! おろせ」
「 やだ!!! 」

道路という往来の真ん中で、店内の全員が見ている前でトンマンをおろしたピダムが抱きしめた

「ピダム・・・んんっ・・・」
ぎゅっと抱きしめたあと、口付けて文句を言う唇をふさいだピダムは、動けなくなったトンマンを迎えに来た車に乗せ帰っていった

***

残ったスンマンは席に座るポジョンの前に立ち、頬を撫で・・・・・・首に腕を回して立ち上がらせた

にっこり笑うスンマンはポジョンの首に腕を絡めて、周りの男達を見渡して・・・・・・ゆっくりと唇を重ねて、すぐに離した

「ふふ・・・ポジョン、本気でキスして・・・」
「いいのですか?」
「頭にきてるのだ・・・・・・お前がほしい・・・」
「仰せのままに、愛しいスンマン様・・・」

二人が店の中央で熱烈なキスを・・・・・・舌が絡み、互いの唾液さえ飲みあうようなキスを始めて、先程までスンマンに絡んだりしていた客達が席を立って帰っていった

あらかた消えた客達に気がついたポジョンが唇を離そうとしても、スンマンの腕が離さない・・・
「スンマン様、帰りましょう?」
「まだ、キスして・・・・・・もっと、欲しい」
「お許しください、私は限界です  別の場所に行きましょう? そこで思う存分・・・・・・」
「きっとだぞ・・・んんっ・・・」

短いキスをしてから二人はポジョンの車で帰っていった


「店長・・・・・あの二人、もう来ませんか?」
「来て欲しいんだけど」
「はい、何だか映画を見てるみたいに綺麗で、エロくて・・・・・」
「そう・・・だよね」
「来てほしいね」

その店で語り継がれる伝説が出来上がった

店長からミセンに再三の要望が上がるようになったのは間もなくだった

***

何か思いつきで書いちゃいました
しかも、ピダムとポジョンは大学生っぽくないし・・・フェロモン兄弟として大学でも有名でしょうが(笑)

ミセンがゴスロリ趣味の女性が趣味って・・・・・・個人的にそれがツボです(笑)


関連記事

コメント

☆りばさまへ☆

良かった、楽しんでるの私だけかと思って(笑)

ドラマから遠ざかり過ぎだろ、オイ!って自分で突っ込みながら………楽しくて

フェロモンダダ漏れ兄弟とツンデレ従姉妹(トンマンは普通ですが(笑))の通う大学編ってのも………てへっ

もちろんアルバイトの続きも………気のすむまで書いてみたいなぁ~と思いながらも………

今までと違う兄弟に引かれるんじゃーーと、手が止まり冷や汗ものでした

りば様のコメントでホッとしました

ありがとうございます

書いてあるURLはパソコンに座ってから見てみます

圭織は今度こそ素敵な恋人をゲットしてほしいです

読んでるこちらもとっても楽しいので

もっとやっちゃって下さい、すーさん様vv

いつも楽しく読ませて頂いております。フェロモンダダモレ兄弟のメイドお持ち帰り騒ぎ編、楽しかったですv撤収(?)風景もそれぞれでしたが、その後もなんかすんごい事になりそうなポジョンとスンマンにくらべ、ピダムとトンマンは(一方的な)ケンカしてそうだなーと思いました。

せっかく始めたバイトなのに勝手にやめさすなー!だめ。耐えられない。な押し問答の末、だいたいなんでバイトなんて・・・て話になり、自分で稼いだお金でプレゼントを、なんてバレたらまた(ピダムの方の)ハートマークが乱舞しそうだなー・・・なんて。

さてリクエストというかネタになるかどうか、もう既にご存じかもしれませんがこんなのを見つけました。(ttp://www.konest.com/data/korean_life_detail.html?no=579)あちらの国のカップルはイベントに困らないですね。そしてブラックデーで圭織ちゃんにいい人見つからないかなーと願っておりますv
Secret

プロフィール

すー※さん

Author:すー※さん
私的妄想世界が広がっております。
イチオシは窪田正孝さんの役柄いろいろ妄想話です♡(その他にも相棒の神戸さん、スネイプ先生や善徳女王など色々でございます)

最近は更新ができてませんが、発作的に投下してます。
8月、9月の試験に受かれば時間ができるので、それまでは見守っていて下さいませ。

合言葉は『シリアスからエロまで』・・・・・楽しんでいただければ幸いです。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


Cat Home

暁の唄

ちび眼鏡日記

ひとりごと

月が浮かぶ夜

まきまきまき

うみにふわりふわり

snowdrop

みやびのブログ

よみよみ

SweetBlackな世界

日々のこと

きみと手をつないで

shibushibuuu

ゆめの世界

井の中の蛙

月の舟 星の林

古いおもちゃ箱

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR